高濃度ビタミンC点滴

美肌と健康に役立つ栄養素を点滴で摂取

こんなお悩みをお持ちの方へ

  • ・お肌のくすみやシミが気になる
  • ・にきびができやすい、治りにくい
  • ・風邪を引きやすい
  • ・お肌のハリやシワなどの衰えが気になる
  • ・慢性的な疲労感がある、疲れやすい

診療内容

メラニンの生成を抑制し、シミや色素沈着を薄める効果のある点滴を行います。肌のハリや弾力のもととなる線維芽細胞の働きを高め、ハリや弾力、保湿力を高める効果のほか、にきびやシワ、シミなど老化の原因となる活性酸素に対する抗酸化作用が強く、全身の倦怠感や疲労の回復を早める働きもあります。リンパ球の働きを高めることで免疫力が増強させ、風邪やウイルスによる感染症を予防する効果も期待できます。

施術解説

もともと癌治療法で注目されるようになった高濃度ビタミンC点滴療法ですが、強力な抗酸化作用を活かしてアンチエイジング・美容目的にも使われています。 点滴によって内服薬では摂ることのできない超大量のビタミンCを血管へ直接投与すると、血中濃度が一気に上昇し、身体の隅々までビタミンCが行き渡ります。ビタミンCによる抗炎症作用で様々な臓器の炎症を鎮め、保湿・美白といった美肌作用、抗アレルギー作用によるアトピー・花粉症の改善、免疫力の向上、ホルモンバランスを整えて更年期症状を和らげるなど、さまざまな効果をもたらします。国産の点滴用ビタミンC製剤は防腐剤が添加されています。国産品で 高濃度ビタミンC点滴療法をすると防腐剤が25-50倍も体内に入ってしまいます。そのため、当院では点滴療法研究会推奨の防腐剤の添加されていない、最も塩分(ナトリウム)量が少なく、浮腫や心不全をより起こしにくいバイオ ニッシェ・ファーマ(Bioniche Pharma)社製のビタミンC製剤を海外より輸入しています。

高濃度ビタミンC点滴 12.5g 1回12,000円
高濃度ビタミンC点滴 25g1式20,000円

この治療を受けれない人はいますか?
G6PD異常症の方には高濃度ビタミンC点滴を投与することはできません。G6PD活性の低い方に高濃度ビタミンCを静脈投与すると、重症の急性溶血性貧血発作を起こすことがある為、当院では事前にG6PD検査を実施しています。また腎機能障害のある方、透析中の方、脱水症状のある方は受けられません。
所要時間はどれくらいですか?
1回につき約1時間ほどです。
より高い効果を得るためにはどうすればいいですか?
週1回定期的に行うことで継続して美肌効果が得られます。

ここでご紹介している施術以外でも、貴方のお悩みやご希望などを詳しくお伺いして、お一人お一人に合わせた最適なプランをご提案させて頂きます。カウンセリングは無料で承りますので、お気軽にお問い合わせください

無料カウンセリングはこちら

Topページに戻る

診療一覧